格安SIM おすすめ 通話

格安SIMおすすめ最新情報【通話を重視する人向け】

このサイトでは、格安SIMで通話をする際のおすすめを探している人に役立つよう詳しく書いています。

 

・格安SIMを使ってもっと通話したい
・通話重視でキャリア契約から格安SIMに切り替えたい

 

という方の参考になれば幸いです。


通話向け、格安SIMのおすすめは?

格安SIMというとデータ用途のイメージがありますが、最近は通話が多い人向けのおすすめ格安SIMもあります。

 

こういう通話をする人に格安SIMはおすすめ!

 

・固定電話や携帯あてに短時間の通話が何度もある方
・友人と話をするときはLineなどのSNSの無料通話でOK

 

例えば、

 

・親はSNSをやってないので携帯に電話する必要がある。
・長時間話し込むわけでなく、連絡事項を程度に話す程度。
・友人や恋人とはLineで繋がってるのでLine無料通話で十分。

 

という人は多いのではないでしょうか。

 

短時間といっても、かけ放題の範囲は5分や10分ありますし、
家族間であれば最大30分がかけ放題の範囲内のサービスもあります。

 

家族とでも、30分話ができれば十分ですよね!

 

通話も重視、な人向けのおすすめ格安SIMをいくつか紹介いたします。
どうぞ参考にして下さい。

 

*格安SIMで通話。おすすめランキング1位
IIJmio

 

IIJmioは、格安SIMの中では古くからサービスを行っており、個人向けSIMカードシェアNo.1のサービスです。多くのユーザが快適を支える設備と技術はピカイチの会社。通話重視だからこそ安心して使えるものを選びたい、と考える方にピッタリの格安SIMです。
通話系サービスとして、従来の通話料の半額で通話可能なみおふぉんや、5分(または10分)話し放題オプションがあります。
マルチキャリア対応で、Docomoからの切り替えの方もauからの切り替えの方も端末そのままで格安SIMに切り替えることが可能です。(テザリングは端末により対応不可の場合があります)

 

回線キャリア
・Docomoおよびau

 

データ容量の選択肢
・3GB/6GB/10GB

 

かけ放題オプション
・誰とでも3分&家族と10分で何度でも通話可。
・誰とでも10分&家族と30分で何度でも通話可。
※同一mioID間での通話だと通常よりも長く通話が可能!

 

安定した通信、安心して使える品質、高い技術といった、質実剛健さを求める方におすすめ。

 

 

 

*格安SIMで通話。おすすめランキング2位
イオンモバイル

 

イオンモバイルは、きめ細かいデータプランや全国のイオン店舗でのサポートなどユーザに寄り添ったサービスが特徴。『格安SIM初心者なので、少しでもサポートに秀でたサービスを選びたい』という方に適したサービスです。
通話サービスでもデータ通信でも豊富なメニューを揃えているのでどんな人にも使いやすい格安SIMだと言えます。

 

回線キャリア
・Docomo

 

データ容量の選択肢
・4GB/6GB/8GB/12GB/20GB/30GB/40GB/50GB
※プラン多数!

 

10分かけ放題プラン(850円/月)
1回10分以内の国内通話が、何度でも通話可。

 

050かけ放題プランがあります。
050番号(IP電話)を使えば、時間制限なしでかけ放題!
※5時間で一旦切断はされますが繋ぎっぱなしを防ぐもので、実質無制限!
データプランでも申込みが可能です。

 

ユーザニーズを組んだプランが特徴的な格安SIMです。

 

 

*格安SIMで通話。おすすめランキング3位。
楽天モバイル

 

楽天モバイルは「時間制限なしのかけ放題プラン」があり、時間制限なく長い時間話したいという人におすすめです。また、9月からは、5分間の話し放題オプションと低速通信1MBというスーパーホーダイというプランも開始されました。こちらは、音声通話とデータ通信、どちらも大事にしたい人に適したプランです。

 

回線キャリア
・Docomo

 

データ容量の選択肢
・3.1GB/5GB/10GB/20GB/30GB

 

音声通話で050SIMプランがあります。
Viberを使った通信で、他の050plusやLaLaCallよりも格段に安い通話料で使うことが出来ます。

 

スーパーホーダイについて
データ容量の選択肢
・2GB/6GB/14GB
データ容量を越えた場合の通信速度が最大1MB!

 

楽天ブランドでの安心感。楽天ユーザは楽天ポイントとの相乗効果でお得さUP。


通話向け格安SIMのおすすめはIIJmio!

いくつかの格安SIMを紹介してきましたが、通話を重視する場合の私の一番のおすすめは、IIJmioです。

 

通話を重視するのなら、いつでも安定してつながる格安SIMを選びたい!そう考えると、IIJmioの信頼性は安心できるんです。

 

格安SIM(MVNO)は、Docomoやauから回線を借りてサービスを提供してるのはご存知だと思います。それと同様に、格安SIMの中でも中小MVNOは大手MVNOに設備を借りているんです。その中で、IIJmioは大手に属し、中小MVNOに設備を貸している会社となります。

 

それだけ技術が高いということ。

 

通話が多いといっても、大半は10分で収まります。時々の長電話も、みおふぉんアプリ経由なら、通常の半額(30秒10円)で済むわけですし、『10分で何度でも通話可』のプランがあれば十分かな、という感じです。